日本の宝であり世界中の人々も魅了する京都の文化遺産。
これを後世に引き継ぐため、各界有志のご支援のもと全国から寄せられた寄附金を基金として、昭和44年(1969年)12月、当財団は設立しました。
私たちの取組みにご賛同いただき、京都の文化遺産をともにお支えいただきますようお願い申し上げます。

公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団
理事長 和田林 道宜

PICK UPピックアップ

ご寄附のお願い
文化遺産を後世につなぐために、
ご寄附をお願いします。

世界に誇る京の四大行事(葵祭、祇園祭、五山の送り火、時代祭)をはじめとする伝統的な祭礼、行事を後世に引き継ぐためには、祭りの執行に係る費用、鉾や衣装などの修理費用、人材の育成など多大な経費がかかります。
また、建造物や美術工芸品等の有形の文化財も時が経つにつれ劣化や損傷のリスクにさらされています。
京都の大切な文化遺産を後世につなぐには、皆様のご支援が必要です。
京都の貴重な文化遺産が風化してしまわないよう、
文化遺産を知り、体験し、ともに支援していただきますようお願いします。

ご寄附の方法How Contribute

寄附の流れ

  1. 財団の趣旨に
    賛同
  2. 寄附フォーム
    に進む
  3. 基本情報の
    入力
  4. 支払い方法を
    選ぶ
  5. 決 定

税制優遇措置

当財団へのご寄附は「特定公益財団法人」への寄付として、税制上の優遇措置が適用され、所得税、法人税の控除が受けることができます。
後日、寄附金受領証明書を発行し郵送させていただきます。

税制優遇措置について

寄附特典

ご寄付をいただいた方のお気持ちに感謝し、
より深く文化財に親しんでいただくために下記のご案内を行っております。
(いずれかをお選びいただけます。)

  1. 「京都五山送り火 記念扇子」 1本
  2. 令和4年度祇園祭前祭山鉾巡行観覧席券(1名分)
  3. 令和4年度葵祭行列観覧席券(1名分)
  4. 令和4年度時代祭行列観覧席券(1名分)

(数に限りがあるため、応募多数の場合は抽選になります。また、2,3,4の観覧席については、天候、その他の理由により中止になる場合もございます。)