サイトマップ
イベント・出版物などのご案内

トピックス
■伝統行事芸能公開一覧

文化財の主な用語
■文化財の主な用語一覧


文化財・観光情報・国内外へのリンク


京都の文化財ウォッチング

■京の近代建築
・明治時代の近代建築
・大正時代の近代建築
・昭和時代の近代建築

■京の史跡
・原始の史跡
・古代の史跡
・中世の史跡
・近世の史跡
・近代の史跡

■京の伝統行事芸能
・春
・夏
・秋
・冬

■京の自然遺産


文遊回廊

■中京かいわい

■東山かいわい

■下京かいわい


寄稿文(会報)

■京都の文化遺産を守り継ぐために 近代京都の名建築 「同志社のあゆみと近代建築」
■京都の文化遺産を守り継ぐために「松尾祭と桂川船渡御―伝統行事の伝承」
■京都の文化遺産を守り継ぐために 京のみやび「蹴鞠」―伝統文化の継承
■京都の文化遺産を守り継ぐために 「「祇園祭山鉾町に住まいして 〜秦家と暮らしの文化〜」」
■京都の文化遺産を守り継ぐために 「伝承 −悠久の歴史−」
■京都の文化遺産を守り継ぐために「日野薬師法界寺の歴史と文化財の維持保存」
■京都の文化遺産を守り継ぐために「西之京瑞饋神輿〜野菜神輿の不思議な魅力〜」
■京都の文化遺産を守り継ぐために「京都の剣鉾差し」
■京都の文化遺産を守り継ぐために「大原野神社の文化財保存の取り組み」
■文化財修理の現場から 「保存のための模写事業」−二条城二の丸御殿模写から−
■文化財修理の現場から「文化財建造物の保存修理」−建仁寺開山堂楼門保存修理工事から−
■文化財修理の現場から 「仏像彫刻の保存修理について」-泉涌寺本尊「三世仏」の修理を通して-
■文化財修理の現場から 絵画の保存修理について-真正極楽寺所蔵「花車図屏風」の修理を例に-
■「障壁画の維持管理と修復」
■京都の文化遺産を守り継ぐために「神泉苑の歴史と保存への取り組み」
■史跡本願寺境内旧仏飯所-建物の概要と屋根の推山技法
■京都の近代数寄屋
■京都の文化財を守り伝えるための私達の活動
■伝統行事・芸能功労者に聞く後継者に伝えたいこと。望むこと。
■「後世への史跡継承のために-落柿舎の平成大修復」
■京のまつりと水の信仰
■京都の文化的景観 失われ忘れられる景観
■文化財に住まいして
■京都市の管理する史跡について
■技に出会う-文化財建造物の保存修理現場から
■葵祭 雅な伝統行事を次の世に…
■京の里の古仏-行基の心が流れる
■京都の社 −神仏道三教の習合をみる−
■京都の六斎念仏 −重要無形民俗文化財指定20周年を経て−
■「祇園囃子」をめぐって
■文化財市民レスキュー体制について
■檜皮葺(ひわだぶき)について
■祇園祭山鉾連合会を支える心
■京の今と昔
■京の火祭り
■京都における歴史的建造物の保存と活用
■世紀を結んだ五山の送り火
■祇園祭宵山の屏風飾り
■京の近代化と土木遺産
■京都の庭園の歴史



特集

■平成28年度 伝統行事・芸能功労者表彰受賞者に聞く まつりの継承―その苦労と若い後継者への期待
■京都の近世初期障壁画
■京都の庭園文化
■京の茶室
■京の近代仏堂
■知られざる京都の文化財
■京都の伝統民家と町家
■京都の近代を飾った名建築家たち
■京の祭の遺宝剣鉾
■久多花笠踊
■映像に見る近代京都の生活文化
■京都・住まいの近代-西洋館からモダン住宅へ-
■京都の庭

 



活動の概要
■京都市文化観光資源保護財団とは
■文化観光資源保護事業
■普及啓発事業
■会員事業



公告・開示

■公告
・貸借対照表
■組織情報
・定款
・役員、評議員名簿
・役員及び評議員の報酬並びに費用に関する規定
・個人情報保護に関する基本方針
・情報公開要綱
・専門委員名簿
・事業活動、財務情報



■会員入会、基金案内
財団パンフレット
会員規程・寄附金等取扱規程(概要)


会員専用サイト


 

 




 

 

 

〒605-0011 京都市東山区三条通大橋東二町目73番地2京都三条大橋ビル3階 
公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団 
TEL.075-752-0235 FAX.075-752-0236
このホームページに存在するすべての画像などのデータの 無断転載及び二次使用は固く禁じます。


 ☆ ホームページへ