公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団では、多くの方々から寄せられる寄附金によって、京都の貴重な文化財や観光資源などを守り伝える事業活動をおこなっています。
 当財団の事業活動にご理解とご賛同をいただき、ご支援をお願いします。
 ご協力いただきました寄附金は、当財団の「会員規程」「寄附金等取扱規程」に則り、事業活動において有効に使用させていただきます。

会員入会のご案内(一般寄附金)
 

 一般寄附金のご寄附の申し出により会員とし、ご協力いただきました一般寄附金の寄附累計額により次の基準で会員として遇します。

■一般寄附金 
  1口 3,000円より受付しております。(複数口のお申し込みも受け付けて います。)

■会員の種別と会員登録期間

【会員種別】
  特別会員  法人・団体の場合/ 一般寄附金の寄附累計額が、50万円以上
          個人の場合/       〃      10万円以上
  普通会員  法人・団体の場合/    〃      10万円以上
          個人の場合/       〃       2万円以上
  賛助会員  上記に該当しない寄附をした法人及び個人 

【会員登録期間】
  特別会員  永  年
  普通会員  3年間
  賛助会員  1年間

■会員の特典
  機関誌「会報」の送付をはじめ、文化財特別鑑賞事業などの会員事業に招待又は案内などいたします。

■寄附金の使途

  受納しました寄附金は、50%以上を定款第4条に定める公益目的事業に使用いたします。

募金のご案内(特別寄附金) ―京都の文化財を守り伝えるために―

■寄附金の使途
  特別寄附金は、ご寄附の全額を当財団の行います文化観光資源保護事業・文化観光資源管理事業・普及啓発事業の公益目的事業の拡大充実に充当させていただきます。

■特別寄附金
  特別寄附金のご寄附の金額は任意ですが一回につき、5,000円以上のご協力をお願いします。
  但し、特別な条件を付される場合は,承認のうえ受領させていただきます。

■寄附者への特典

  ご協力いただきました方々には、企画事業などの諸事業の案内や当財団作製のオリジナル「京の文化財グッズ」の進呈などいたします。

■ご芳名の紹介・顕彰
  ご芳名の同意をいただきました場合には、寄附申込書の記載されたお名前で、本財団のホームページ、活動報告書に記載し、広く公表・紹介させていただきます。なお、匿名での公表も可能です。
又、高額寄附者の方には、文化観光資源保護協力者として「文化観光資源保護協力者感謝状贈呈要網」に則り感謝状を贈呈いたします。


寄附金の税の減免


  本財団は、公益財団法人として京都府より認定を受けておりますので、寄附金は特定公益増進法人への寄附として税法上の優遇措置が適用され、確定申告により所得税,法人税の控除が受けられます。

【法人の場合】 通常の寄附金の損金算入限度額と同額以上が別枠として、損金算入が認められます。

【個人の場合】

〈所得控除〉適用の場合
 1年間の寄附金の合計額から2,000円を引いた金額を総所得金額から控除できます。
 但し、その年の総所得の40%相当額が限度となります。

〈税額控除〉適用の場合 ※2013年6月27日付より適用
  (寄附金額−2,000円)×40%=税額控除額
  但し、寄附金額はその年の総所得の40%相当額が限度となり、税額控除額は、所得税額の25%相当額が限度となります。

※ 所得控除の適用を受けるか、税額控除の適用をうけるか、どちらか有利な方を選ぶことができます。

会員規程・寄附金等取扱規程(概要)  [PDF]




 入会・募金にご協力いただけます方は寄附金申込書、払込用紙などご送付いたしますので申込みフォームからお申込みいただくか、事務局までご連絡下さい。
 

 




                                           公益財団法人 京都市文化観光資源保護財団  HOEM >>>