世界遺産「大本山 天龍寺」と別院「臨川寺」文化財特別鑑賞
                                                 2017年4月22日       



 観光シ−ズンで大勢の拝観者が見込まれるなか、当寺の特別なご協力のもと実施しました。2カ寺の特別参拝ということもあり、153名もの参加申込をいただきましたが、ご案内をいただくうえで人数限定のため、抽選のうえ参加していただくことになりました。落選された皆さまにはお詫び申し上げます。当日は、天候に恵まれ94名の参加があり、はじめに、大本山天龍寺の田原義宣宗務総長様から禅の教えと当寺の歴史などについて、お話しをいただきました。続いて、普段一般に非公開の禅堂、法堂、臨川寺をご案内のもとそれぞれ特別参拝しました。禅堂・法堂は、小川湫生法務部長様に、臨川寺では当寺のトーマス・カーシュナー禅師に特別にご案内いただきました。その後、天龍寺大方丈において、京都の文化財を守る会ボランティア部のお二人から説明していただきながら曹源池庭園を鑑賞しました。終了後、庭園など自由見学していただきました。

会員事業に参加された皆さんからのご感想(一部・敬称略)

●特別鑑賞させていただいた天龍寺と臨川寺。文化財特別公開が始まった初日のご多忙の中、本気で対応して下さったことに深く感謝致します(匿名)

●京都でメジャーな天龍寺の事、知っているつもりでしたが田原様、小川様、トーマス・カーシュナー様のお話をお聞きし、改めて勉強させていただきました。ご案内頂きました皆様貴重な機会をありがとうございました。(田中一幸)

●初めて参加しましたが、皆様方は文化財についてよくご存知で、私ももっと勉強しなければと反省させられました。今回、非公開寺院である臨川寺も鑑賞できまして、入会した事を感謝しております。(匿名)

●いままで何回か訪れたことのある天龍寺ですが、寺の解説、法堂「雲龍図」や曹源池についての話を聞きながらの鑑賞はより深く楽しく印象に残りました。ただ土曜日ということもあり、他の観光客も多く、移動に手間取ったように思います。スタッフの適切な誘導に改善点があるのでは?いつもは予定より早く終わる事が多いのに今回は延長になったのは不満です。トイレの回数を減らしてもいいのでは?(林詠子)

●「文化財特別鑑賞」では、お世話になりありがとうございました。やっぱり、僧侶のお話はウンチクがあり、これからの人生の示唆を得ました。とりわけ、天龍寺僧の修行の場を見せていただき、強い印象を受けるとともに、説明をお聞きして、感銘しました。今後も、このような非公開の場所など、「文化財特別鑑賞」ならではの企画をお願いします。(渡邊武)

●臨川寺開山堂から見渡す山門の清々しさが印象的。また、天龍寺は曹源池の眺めもさることながら、拝観の順路にある花々もバラエティーに富み新しい発見でした。(蒲田皓兵)

●以前から臨川寺に関心がありましたので、今回見学出来嬉しかったです。何十年ぶりの天龍寺、嵐山で、新緑の若葉も美しく、阪急近くでは桜も見られ、とても楽しい半日でした。(匿名)

●通常拝観することができない臨川寺を拝観し、天龍寺も詳しく説明を受け新鮮な眼で拝観できました。(匿名)

●平日にイベントしてほしい。バッジはやめて、修理修復に使ってほしい。(匿名)

●非常に有意義なお話に貴重な経験ができました。場所柄おちついて鑑賞することが難しい所でしたが、今回のような機会に参加できたことはありがたかったです。引き続き同様の機会があれば参加したいと思います。(今井崇敬)

 


会員通信 


次に進む