「同志社大学」の近代名建築を訪ねて −座学と文化財特別鑑賞−
                                                 2016年12月12日       



 学校法人同志社と同志社大学の特別なご協力により実施することが出来ました。大勢の皆さんから参加申し込みをいただきましたが、残念ながら大学キャンパス内の見学であることから見学人数の限定のため抽選により参加いただくことになりました。落選された皆さまにはお詫び申し上げます。当日は、79名の方が参加され、午前・午後の2回に分け行いました。はじめに、クラ−ク記念館チャペルにおいて、同志社大学同志社社史資料センタ−の小枝弘和先生から『同志社の歩みと近代建築』と題して、資料と画像をもとに当大学の変遷やそれぞれのレンガ造り建築の歴史と意義について、詳しくお話しいただきました。続いて、2班に分かれて案内説明をいただきながら、キャンパスのレンガ建築やギャラリ−展示を特別に見学しました。皆さん最後まで熱心に見学されていました。

会員事業に参加された皆さんからのご感想(一部・敬称略)

●本日(12日)、充実した時間を過ごさせて頂き、有難うございました。緑多い、整備されたゴミのなき綺麗なキャンパス内を耳に心地よい解説説明を受け参加させて下さったことに感謝の言葉が飾り気なく沸き上りました。合掌 (匿名)

●先日の「同志社大学の文化財建築物特別鑑賞」終了時、事務局から「本年の事業はこれで終了となります。」のごあいさつがありました。会員からも申し上げます。この一年間、数々の特別鑑賞事業を実施して下さり、誠に有りがとうございました。事務局の方々、どうぞよい新年をお迎えください。皆様のご多幸を祈念いたします。 (匿名)

●同志社は中、高、大、院、子供2人が卒業したので、PTAで度々行きましたが、館の中までは入れないので見学させていただきよかったです。(井戸礼子)

●歴史街道倶楽部仲間、Sさんとお会いできました。ありがとう(新井寛)



会員通信 


次に進む