京の文化財探訪 
室町文化と禅の美「名刹 等持院−寺宝展と文化財特別鑑賞−」招待、
会報特集「京都の近世初期障壁画」講演 
                                               2016年10月7日、8日       



 会報特集「京都の近世初期障壁画」において、紹介される等持院の狩野興以筆による方丈障壁画をご覧いただくため、2日間にわたり実施しました特別鑑賞事業に会員の皆さま全員を招待しました。
  また、8日には、会報特集に連載をいただいています執筆者の小嵜善通先生を、講師にお招きし講演会を52名の参加者のもと開催しました。『京都の近世初期障壁画』について、桃山時代から江戸時代初期にかけて、京都で活躍した絵師やその作品、特徴などを資料や画像をもとに詳しいお話しをいただき、皆さんに理解を深めていただくことが出来ました。



会員通信 


次に進む