「建仁寺」と「安井金比羅宮」を訪ねて−坐禅会と文化財特別鑑賞−  
                                            2015年12月12日実施      



 午前の建仁寺では,事前に申し込まれた希望者40名の皆さんに拝観前の方丈において,坐禅を体験していただきました。坐禅の心得などのお話しをお聞きした後,短い時間ではありましたが禅の世界をひととき体験していただくことができました。その後の文化財特別鑑賞では,当寺本山の六鹿文敬さまから「建仁寺の歴史と文化財」について,講話をお聞きし,続いて,本坊を自由拝観しました。その後,非公開の開山堂を訪れ浅野全雄部長さまのお話しと案内をいただき,開山塔や客殿,障壁画,庭園など鑑賞させていただきました。午後は,安井金比羅宮に再集合していただき,はじめに当社の鳥居 肇宮司さまから「安井金比羅宮の歴史と文化財」について,詳しいお話しをお聞きした後,近年新しく修復され当財団でも助成しました本殿や社殿,絵馬館を参拝しました。晩秋のなか一日,皆さんに文化財を堪能していただきました。

会員事業に参加された皆さんからのご感想(一部・敬称略)

■日頃拝観できない開山堂を色々な由来も含めて見学できたので感動致しました。また、安井金比羅宮では宮司様の講話を大変興味深く拝聴できました。絵馬館もすばらしかったです。(藤田 博之)

■建仁寺坐禅会、15分だけでしたが、良い体験をさせて頂きました。教えて頂いた「調身・調息・調心」に留意して坐っていると、アラ不思議、自分自身が建仁寺の環境と一体になって溶け込んでいる感覚になりました。(拝師 暢彦)

■初めての坐禅の体験で、体が硬くて姿勢を保つのが難しかったが、貴重な体験ができました。講話はわかり易いお話ぶりで、頭にすっと入りました。ただ建仁寺の坐禅の後のお話はマイクの音がこもるようで、ちょっと聞き取りにくかったのが残念でした。(匿名)

■保護財団の会員として9年が過ぎ、文化財を直接守っておられる多くの方々の講話を拝聴する機会を得ました。今回の特別鑑賞でも講師の方々の逸話も交えた講話とお人柄に気持ちが楽しくなりました。(匿名)

■安井金比羅宮の四角の鳥居初めて見ました。感激です。参加者の缶バッジいつももったいないなーと思っています。この経費をどこかへ寄附されたらいいのに…と思っています。参加者高齢の人が多いように思います。皆様いらないのじゃないかな?(井戸 礼子)




会員通信