世界遺産「龍安寺」文化財特別鑑賞  
                                        2013年12月8日実施      


 当寺の特別なご協力により定員以上の112名の皆さんに参加いただくことになりました。晩秋の紅葉で彩られた美しい境内のなか,丁寧なご案内説明のもとに名高い石庭や方丈をはじめ通常非公開の仏殿,細川廟,茶室,「蟠龍図」などの文化財を特別鑑賞しました。

会員事業に参加された皆さんからのご感想(一部・敬称略)

●龍安寺は伺っても石庭ですが,吾唯知足のつくばいは初めて実物を見ました。龍の掛軸にも素晴らしさに感動を覚えました(岩本正博・あゆみ)

●ご案内いただいた方の説明も理解しやすく,お寺の苦難の歴史も感慨深かったです。(田中一幸)

●案内をしてくださった女性の職員さんの声もはっきり少々のユーモアを混ぜた説明に大変好感をもちました。(山本昌夫)

●石庭を見ました瞬間,狭い,小さいなと感じました。でも説明を聞いてなるほどと思いました。今回も一般の方が入れない仏殿に入れたり,未公開の龍の掛軸を見せて頂き,保護財団の会員でよかったなと改めて思いました。(匿名)

●おそらく十年以上ぶりの龍安寺の拝観でした。蔵六庵は当然初めてで感動ものでした。(匿名)

●恵まれた日和の中,龍安寺のご案内をいただきありがとうございました。お寒い中,外

で案内を担っていただきました皆様にはお世話になりありがとうございました。奥深くまで拝観の機会を設けて下さり庭園の名残りの紅葉と共に本年最後の素晴らしい一刻を心より御礼申し上げます。(木村弘子)



クリックをすると画像拡大します


会員通信 


次に進む