「高台寺」文化財特別鑑賞の夕べ 
                                   2013年8月23日実施      


 今回の当事業は,会報特集「京の茶室」で掲載しました当寺の茶室を鑑賞していただくため実施しました。当日は,平日の夕刻の開催になりましたが,90名の多くの皆さんが参加され,はじめに,高台寺執事長の後藤典生さまから高台寺と北政所・ねねにまつわるお話しなどお聞きした後,通常拝観出来ない四つの茶室の内部などを特別に鑑賞していただきました。

会員事業に参加された皆さんからのご感想(一部・敬称略)

●執事長後藤典生師の講話,胸痛む思いで聞かせていただきました。(岩本正博・歩)
●講話をされた執事長様の三つ目のお話しに感銘いたしました。(神原光男)
●“仏を尊び,仏に頼らず”という後藤執事長様のお話しは大変わかり易く説明され感銘しました。(篠原明)
●一般では,拝観出来ない茶室などを鑑賞させて頂き有難うございました。(田中一幸)
●科学技術の発達した今日でも,作れないだろうと思う建造物,作品に思いをはせまた,保存されてきた関係者に敬意のみです。(匿名)



クリックをすると画像拡大します


会員通信 


次に進む