火の祭礼「広河原松上げ」行事特別鑑賞
                                              2012年8月24日実施


 洛北の広河原に伝わる「広河原松上げ」行事の鑑賞事業を47名の参加のもと現地まで往復バスを利用し,実施しました。高さ約20mの「トロ木(檜丸太)」の先端にとりつけた大笠めがけて,「上げ松」といわれる火をつけた手松明を下から投げ上げ,点火させる光景は圧巻で,皆さん堪能されました。



クリックをすると画像拡大します


会員通信 

次に進む