下記のとおり会員事業を実施致しますので、参加ご希望の方は、各内容によりお申込み下さい。


事業
18006

京の文化財探訪 紅葉の借景庭園
正伝寺しょうでんじ」文化財特別鑑賞 ご招待






事業案内チラシ(PDF)

 西賀茂の正伝寺は、およそ700年に及ぶ歴史を伝える臨済宗南禅寺派の名刹で、庭園は比叡山や洛北の山並みの眺望が素晴らしい京都を代表する借景の枯山水庭園です。紅葉が彩るなか、建築や襖絵、庭園など文化財を特別鑑賞していただきます。
  説明案内を「京都の文化財を守る会」ボランティア部の皆さんが行います。

●日  時  11月23日(金・祝)・24日(土)・25日(日)
         午前10時〜午後4時(受付は、午後3時30分まで。
         ご都合の良い日時にお越し下さい。)
●所在地   京都市北区西賀茂北鎮守庵町
●申込・参加費不要(ご招待)
●共  催
  京都の文化財を守る会
●協  力  吉祥山正伝寺

※ご招待事業になりますので、申し込みは不要です。会報送付時に同封しています当事業の“参観証”を現地受付にご持参下さい。




事業
18007
文化財講演と「妙法院・蓮華王院三十三間堂」
文化財特別鑑賞


提供/妙法院門跡

 天台宗門跡寺院として、ひときは格式を誇る「妙法院門跡」を訪ねます。当寺の歴史や文化財などについて講話をいただき、ご案内のもと文化財を特別鑑賞します。
  また、美術院国宝修理所常任理事の藤本一氏を特別講師に招き、45年もの長きにわたり修理が行われ、このほど全ての修理が完了し今年国宝となった三十三間堂の1001体の千手観音立像に関して、これまで取り組まれてきた修復作業とその意義について、講演と現地解説をいただきます。

●日  時   12月4日(火) 午後1時〜4時(予定)
●所在地   京都市東山区妙法院前側町
●申込定員  60名
●参加費不要
●協 力 
   妙法院門跡、公益財団法人美術院国宝修理所、
          京都の文化財を守る会





事業
18008

後援事業 京都市観光協会主催
「第53回京の冬の旅 非公開文化財特別公開」にご招待

 毎年、事業後援をしています公益社団法人京都市観光協会主催「第53回京の冬の旅非公開文化財特別公開〜秘められた京の美をたずねて〜」にご招待します。今回は、“京都にみる日本の絵画〜近世から現代〜”をテ−マに、普段非公開の文化財が特別公開されます。

●日  時  平成31年1月10日(木)〜2月28日(木)
          午前10時〜午後4時(但し、各対象寺院の公開日時に準ずる)
          ※但し、対象寺院によって拝観休止日があります。
●対象寺院 建仁寺正伝永源院、建仁寺両足院、建仁寺霊源院、
         大徳寺本坊、相国寺慈照院、本法寺、善想寺
         仁和寺金堂・経蔵、転法輪寺、妙心寺天球院、
         妙心寺麟祥院、妙心寺龍泉菴   以上12か所
●申込定員 150名

※上記の対象箇所12か所の中からご希望の2か所を必ず記入のうえ、お申込み下さい。
上記のうちご都合の良い日時に直接拝観していただきます。



 −お申込方法−

■申込方法
 
ご希望される方は、こちらの会員専用通信フォームからお申込み下さい。お申込みは、必ず事業bご入力下さい。

申込資格 会員本人様1名に限る

申込締切日 11月21日(木)必着

※上記の会員事業は、申込多数の場合は抽選とし、当選者の方のみご送付させていただきますので、ご了承下さい。

お問合せ
(公財)京都市文化観光資源保護財団事務局会員事業担当
TEL075-752-0235(平日9:00〜17:00)
FAX075-752-0236


 >会員専用サイトへ戻る