京都の貴重な文化財を愛し、まもりつづけるために

 当財団実施事業への招待や機関誌「会報」の送付などを通じて、京都の文化財をより一層身近に親しんでいただき,更なる理解と協力を呼びかけるため下記の会員事業を実施しています。


1.機関誌「会報」「年間活動報告書」の発行


 文化観光資源保護思想の高揚に努めると共に、財団の事業活動を詳しく紹介し,会員との連携を図っています。

2.文化観光資源公開事業等の案内・招待

 京都の文化財を身近に親しんでいただき,更なる理解と協力を呼びかけるために、文化観光資源保護普及啓発事業並びに会員限定事業に案内・招待しています。

主な招待事業

◇京の三大祭の観覧招待

  葵 祭( 5月15日) 京都御苑建礼門前

  祇園祭前祭( 7月17日) 京都市役所前        

  時代祭(10月22日) 京都御苑建礼門前

◇非公開文化財特別公開、文化財特別鑑賞事業等

3.京の文化財卓上カレンダーの配布


 京都の文化財をテーマにした卓上カレンダーを配布しています。

4.刊行物、文化財グッズの作製配布

 
 事業活動の支援、協力の輪を更に広げていくため、様々な京の文化財グッズの作成や本財団が発行する刊行物の割引頒布をしています。

5.会員専用サイトの開設

 
 本財団のヴェブサイトに会員専用のサイトを開設し、実施事業の案内や投稿、情報交換などおこなっています。


会報 葵祭 観覧招待事業 「京の文化財卓上カレンダー」